ガソリン節約・運転時のポイント


1.スタート時のポイント

スタートする発進時は最もガソリンを使います。
一呼吸おいてから、徐々にアクセルを
踏み込むようにしてガソリンを節約しましょう。
ブレーキを離してすぐ急発進するのはやめましょう。


2,走行時のポイント

走行時はできるだけ、踏み加減を一定に
キープしてガソリンを節約することを心がけましょう。

加速したり減速したりする回数を減らす努力を
しましょう。

そのためには、車間距離を十分に保ち、、
アクセルの踏み加減の幅を少なくしましょう。



3,減速時のポイント

減速時のポイントは、エンジンブレーキを
使うことがガソリンを節約するポイントとなります。

長い坂道などを下るときや、減速するときは
早めにアクセルから足をはなし、
エンジンブレーキを使うように心がけましょう。


4,停車時のポイント

5秒間のアイドリングは、エンジンの始動と
同じ量の燃費がかかります。


5秒間以上停止するなら、エンジンを
出来るだけ、切るようにしましょう。


信号の度にエンジンを切るのは後続車に
迷惑がかかる場合もありますので、
停止時間が長い踏切り待ち等の場合に、
まずは、ガソリンを節約の実行してみましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。